1. [結婚式・ブライダル] ぐるなびウエディング
  2. 結婚式場
  3. ナイトウェディング

ナイトウェディング

ナイトウェディングとは、その名のとおり夜に行なう結婚式と披露宴です。夕暮れどきに挙式が始まり、日没後に披露宴がスタートすることが多く、夜だからこそできるロマンチックな演出が一番の魅力です。昼間の挙式披露宴に比べて費用がリーズナブルに抑えられることもメリットのひとつ。また、人気の会場でも押さえやすく、ナイトウェディングプランが用意された結婚式場も増えてきました。

ナイトウェディングに最適な時間は?

ナイトウェディングに最適な時間は?

では、先輩カップルたちは何時ごろから「ナイトウェディング」をスタートさせているのでしょうか?
季節によって変動はありますが、以下が一般的な「ナイトウェディング」の流れです。

  • 17:30 挙式受付
  • 18:00~18:30 挙式
  • 19:00~21:30 披露宴

トワイライトタイムが挙式の時間帯になるので、窓の大きな教会やガーデンで行なうセレモニーでは、夕暮れから夜にかけての空の移り変わりがとてもロマンチックになります。日没以降のパーティでは夜景やキャンドルライト、イルミネーションなどの「夜ならでは」の幻想的な演出が、新郎新婦とゲストの大切な時間に印象的な彩りを添えてくれます。昼間の挙式・披露宴とは違った雰囲気の美しい写真が撮影できることもナイトウェディングの醍醐味のひとつです。パーティのクライマックスに、ゲストへのサプライズで打上花火の演出を行なうカップルも多く、最高の盛り上がりを見せてくれます。

ナイトウェディングにおすすめの衣装は?

ナイトウェディングにおすすめの衣装は?

ナイトウェディングの衣装は、大きな決まりは無く、基本的には「どんな会場」で、「どんなスタイルのパーティを行なうか」で異なります。たとえば、格式あるホテルの披露宴会場なら、露出が少なく長いトレーンのクラシックなウェディングドレスが似合いますが、友人メインのカジュアルなパーティなら動きやすさを重視したデザインの方がいいでしょう。

< 新郎の衣装 >

新郎の衣装は新婦のドレスに合わせて選ばれることが多いようです。タキシードなら、ナイトウェディングの場合は白、または光沢のあるグレーが人気です。夜でも照明がありますから、無理に明るい色を選ぶ必要はありません。上質な素材で、タイやプートニアを新婦のドレスのカラーに合わせるなどの工夫をすることで、通常よりも一層素敵に見えます。

< 新婦の衣装 >

ナイトウェディングの新婦は、ゲストとの距離を感じない和やかなパーティスタイルを好む傾向にあります。なので、ウェディングドレスはプリンセスラインや豪華なトレーンのドレスより、動きやすいシンプルなマーメイドラインやAラインのドレスがおすすめです。素材は照明に映える光沢のあるシルク、華やかな装飾などは少ないほうが、洗練された印象を与えることができます。肩を出した大人っぽいドレスも挙式以外なら問題ありません。
お色直しのカラードレスは、キャンドルの暖色に映えるワインレッドやパープルが人気ですが、顔写りや好みもあるので、好きな色・デザインで選びましょう。もちろん和装のナイトウェディングも可能です。

キャンドルを使ったナイトウェディングの演出

キャンドルを使ったナイトウェディングの演出

キャンドルは、ナイトウェディングに欠かせないアイテム。昼間のウェディングでも「キャンドルサービス」という定番演出がありますが、ナイトウェディングでは、装花の数よりも多くの「キャンドル」が使われこともあります。代表的なものをいくつか紹介しましょう。

■ キャンドルの灯りでゲストをお出迎え

披露宴会場の入り口やガーデンにキャンドルを灯してゲストをお迎えします。会場にプールがある場合などは、水面にフロートキャンドルを浮かべることも。屋外のキャンドルライトは月の明かりに照らされると、いっそう幻想的に輝きます。

■ バージンロードの両脇に

キャンドルの灯りに彩られたバージンロードを歩く。純白のウェディングドレスに身をまとった花嫁の姿はナイトウェディングならではの絵になるシーン。

■ セレモニーの祭壇に

両家の親に火のついたキャンドルを持ってもらい、新郎新婦がそれぞれのキャンドルに炎をもらい受け、祭壇のメインキャンドルに一緒に火を灯すセレモニー。夜の人前式などで行なわれる人気の演出です。両家の結びつきを象徴する温かい炎が感動的ですね。

■ キャンドルリレー

ゲスト一人ひとりにキャンドルを持ってもらい、新郎新婦からの「ありがとう」の炎をゲスト全員で繋いでいってもらいます。皆のキャンドルに炎が灯ったら、そこにいる全ての人の幸せを願い、いっせいに吹き消します。

ナイトウェディングの2次会

ナイトウェディングの2次会

ナイトウェディングを行うにあたって、2次会をするかどうかを悩まれる方も多くいらっしゃいます。2次会を開催するかどうか判断する方法のひとつとして、前もって親しい友人などに意見を聞いておくのがおすすめです。2次会に参加してくれそうなゲストの賛同があれば当日で大丈夫。また、2次会からだったら参加できるよ、というゲストが多数いる場合にも当日開催が好ましいでしょう。しかし時間帯の都合上、当日開催が難しいようであれば別の日に改めて開催することも可能です。当日、披露宴に参加できなかったゲストへの「お披露目」も兼ねた2次会になります。

今月のおすすめ会場特集2017年12月28日更新

ランキングから探す

ナイトウェディングができる会場のなかで人気の高い会場をランキング形式でお届けします!「ステキな会場が多すぎて決められない」というアナタは、まずはここから探してみては?

全国のナイトウェディングができる人気の会場ランキング

  1. 1位

  2. 2位

  3. 3位

  4. 4位

  5. 5位

  6. 6位

  7. 7位

  8. 8位

  9. 9位

  10. 10位

全国のナイトウェディング人気プランランキング

  1. 1位

    8G Horie RiverTerrace Wedding【エイトジー ホリエ リバーテラス ウェディング】
    挙式後1.5次会におすすめ!【ナイトウェディングプラン】
    8G Horie RiverTerrace Wedding【エイトジー ホリエ リバーテラス ウェディング】(大阪府/心斎橋・堀江・難波・天王寺)
  2. 2位

    ザ マーカススクエア福岡 アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ【THE MARCUS SQUARE FUKUOKA】
    2次会プラン【1人当たり4320円】カジュアルに過ごす20名8.6万円
    ザ マーカススクエア福岡 アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ【THE MARCUS SQUARE FUKUOKA】(福岡県/福岡市・博多・天神)
  3. 3位

    ベルヴィ ヒルズマーキュリー
    《限定》洋装写真婚プラン
    ベルヴィ ヒルズマーキュリー(埼玉県/越谷・春日部・川口)
  4. 4位

    バリラックス THE GARDEN 新宿
    【9350円/1名】カジュアルだけどおもてなしもしっかり派のお二人へ
    バリラックス THE GARDEN 新宿(東京都/新宿・中野・杉並)
  5. 5位

    ウィズ ザ スタイル【WITH THE STYLE】
    【最大140万円OFF】2018年5月まで!ナイトウェディングプラン
    ウィズ ザ スタイル【WITH THE STYLE】(福岡県/福岡市・博多・天神)
  6. 6位

    ソラニワ【SORA NIWA】
    【会費10,000円♪】お二人らしくオシャレに叶えるパーティープラン
    ソラニワ【SORA NIWA】(兵庫県/姫路・明石・淡路島)
  7. 7位

    ジョニーズ ブラッセリー【Johnnie’s Brasserie】
    《衣装+ヘアメイク+写真》1.5次会フルパッケージプラン♪
    ジョニーズ ブラッセリー【Johnnie’s Brasserie】(愛知県/名古屋)
  8. 8位

    OCEAN Casita 【オーシャンカシータ】
    【会費制1万円】最高の夜景でおもてなし大人のナイトウェディングプラン☆
    OCEAN Casita 【オーシャンカシータ】(東京都/池袋・目白・練馬・文京)
  9. 9位

    ザ ヒルトップテラス奈良
    【平日ORトワイライトプラン】見積り実例☆40名様198万円プラン☆
    ザ ヒルトップテラス奈良(奈良県/奈良市・大和郡山・県北)
  10. 10位

    Party Wedding【パーティーウエディング】
    無料20大特典付き!最大着席80名までOK★2次会プラン
    Party Wedding【パーティーウエディング】(大阪府/心斎橋・堀江・難波・天王寺)
  11. (1月2日更新)

ナイトウェディングができる会場のブライダルフェア・試食会に行こう!

ナイトウェディングができる会場から気になるフェア・試食会を探して予約しよう♪

全国のナイトウエディング 料理の口コミ最新情報

これから結婚式を予定しているなら、やっぱり気になるお料理の評判!結婚式のお料理の口コミ情報を新着順で紹介します