星付きレストランがライブ会場に!?微笑み広がる全員参加型のパーティ!

2013.03.23

image

記念すべき第1回目にご登場いただくのは、共に建築関係のお仕事をされているというSご夫妻。お仕事柄、ゲストの皆さんも内装やインテリアの審美眼は確かという方ばかりです。そんなおふたりのお眼鏡に適ったのがここ、L'Alliance(ラリアンス)。温もりある木目を基調とした落ち着きある内装に、吹き抜けの空間は開放感たっぷり。「ミシュランガイド東京 2008」から3年連続一つ星として掲載された格式高いレストランながら、肩肘張らずに食事を楽しめる雰囲気が魅力的!新郎新婦も吹き抜けの階段から、ご入場です。

image

気になるお食事のテーマは、ずばり「マリアージュ」。素材と素材が互いの味を引き立て合う、まるで新郎新婦を象徴するかのようなメニューの数々に、ゲスト一同、舌鼓。またゲストが腰掛けるローチェアもポイントです。ゆったりとした座り心地に思わずリラックス、後日、新郎新婦ご夫妻にお話を伺うと、「お酒も進んだようで、赤い顔のゲストもちらほら。食事を満喫してもらえて何より!」。コースはもちろん、途中でサーブされるパンも絶品のご様子で、ゲストからは「お店オリジナルのバターとの相性が最高!」とベタ褒めの声も。

image

パーティの目玉となるのが和太鼓の生演奏です。新郎新婦が、この会場を選ばれた最大の理由も「和太鼓の演奏が可能だったから」。太鼓の振動に、なんと中には内装のガラスが割れてしまう会場もあるのだとか!演奏されるのは新郎がお勤めになる建築会社のお客様というから、こちらも驚き。お客様と施工主という間柄を超えたジョーク混じりの祝辞と演奏に、会場が沸き立ちます。しかし、ここからが本番です。世界で活躍するプロの和太鼓奏者・菅原光朗さんに、プロの三味線奏者までがサプライズ登場!からだの芯まで届くような迫力の音色が会場いっぱいに広がり、星付きレストランがさながらライブ会場に様変わり。さらには新郎がステージへと呼ばれ、和太鼓を初体験。ちょっぴりぎこちない手つきに笑いが起こり、和やかな雰囲気でステージは幕を下ろしました。

image

今回、新郎新婦がテーマに掲げたのが「ゲスト参加型のパーティ」。リラックスして楽しめる食事に、ライブを観に来たかのような生演奏、その締めくくりを飾るのが全員参加のじゃんけん大会です。まずはテーブルが一緒のお相手とじゃんけんをして、勝者を選出。勝者はトーナメント方式で頂点を目指します。テーブルでのじゃんけんに負けても、選出された勝者が最後まで勝ち抜けばテーブルに着いていたゲスト全員にプレゼントがあるとあって、最後の最後まで大盛り上がり!「ゲームの終わりまで全員に楽しんでもらいたい」という新婦たっての希望を受け、新郎新婦と会場が一緒になって練ったアイデアが見事に実った一コマです。

image

ラリアンスでのウエディングは「ミシュランガイド東京 2008」から3年連続一つ星として掲載という、ともするとちょっぴり尻込みしてしまいそうなフレーズを、いい意味で裏切ってくれる和やかで微笑みに満ちたパーティという印象。けれど開放的な空間に確かな味とサービスが、終始、笑みの絶えないパーティを縁の下から支えていたのも事実。次回は、その演出のディテールと、パーティに参加されたゲストの生の声をお届けします!

※ 記事の情報は掲載当時の情報に基づいています。

 

このレポートのキーワード

ラリアンス【L'Alliance】 結婚式・パーティレポート

ページトップに戻る