結婚・結婚準備

やっぱりそれなりになってしまう?格安結婚式

0View
フェア参加 or 下見で最大30,000円分 JCBギフトカードを抽選でプレゼント!
フェア参加 or 下見で最大30,000円分 JCBギフトカードを抽選でプレゼント! 

格安結婚式

結婚式はお金がかかるものですから、できるだけお得に、節約をしながら叶えたいと思うのは当たり前。だけど、「お金がかかるから」という理由で結婚式自体をあきらめるのはちょっともったいない。結婚のけじめとして、結婚式を行うことは、ふたりだけでなくご両親にとっても一生の想い出に残るので、ぜひ検討してほしいと思います。そこで、格安でできる結婚式について考えてみました。

少人数挙式のみ」で叶える格安結婚式

"格安"といっても、安っぽい結婚式ではふたりだって両親だって気持ちの良いものではありません。でも実は、少しだけ考え方を変えるだけで"格安だけど安っぽくない結婚式"がかなうのです。それは、挙式だけを行う、という方法。一般的に、結婚式は挙式+披露宴でひとつとして考えられていますが、本来重要なのは、ふたりの永遠の愛に誓いを立てる挙式。披露宴はその名のごとく、挙式を済ませたふたりをお披露目する宴の場。だから、簡潔にするのであれば、挙式のみを、親兄弟の家族だけの参列で行うのがカシコイ選択。挙式には食事や引き出物などがつかないので、ごく近しい友人もお招きしてもいいでしょう。披露宴を行わない分、挙式のあとにお食事会を行ってもいいでしょう。

→家族や親族のみの少人数結婚式はこちらからチェック

→挙式のみの結婚スタイルが気になる方はこちらからチェック

お日柄や曜日、時間を選ばなければもっとお得に

挙式のみであれば、費用はグンとお得になります。また、仏滅や平日を選ぶ、などすればもっと価格を抑えての結婚式が可能になります。最近では、挙式のみの格安プランを打ち出している会場も多々あるので、ぜひ調べてみましょう。

挙式だけならランクアップしてもそれほどの負担にはならない

また、挙式だけを行うのであれば、衣装のランクアップをしたとしてもそれほどの負担にはならないはず。披露宴を行わない分、自分のお気に入りの衣装で誓いを立てる、というのも素敵ですね。また、手作りできるものは自分たちで行うなら、さらに費用負担を抑えることができます。そのためには、自分たちの理想をしっかり考えて、情報収集をすることが大切。格安でも、満足行く結婚式を叶えましょう!

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる