恋愛

受身の彼にイライラしたときに試してほしい3つのポイント

0View

2016/06/03 Fri

Gow!Magazine

受け身な彼氏にイライラすることはありませんか?

自分はどう思っていたか

大人しくて優しいのはいいのだけれど、ここぞ、というときはやっぱりリードして欲しいなど、あと一歩、こちらの気持ちを汲んでくれたらと思うことはありますよね。決して嫌いになったワケじゃないけれど、彼氏のあんまりにも受け身な行動にイライラしたら、ぜひ、この3つのポイントを試してみてください。

言葉で責め立てない

男性と女性では、もともと備わった「言葉に対する感覚」が違います。男性は女性のように、思っていることを次から次へと言葉にすることが不得手なのです。受け身な性格の彼氏なら、なおさらです。彼がひとつ話そうとしている間に、女性は100話し終えているなんてことも、よくあることですよね。そこで、受身の彼氏から言葉を引き出そうと思うなら、「責め立てない」ことを心がけてください。具体的には、ぽんぽん言葉を投げつけない、結論を急がない、彼の話を先回りしない、など。どうしても、スローペースな彼の会話にイライラするかもしれませんが、会話には慣れの要素もあります。待ってあげるうちに、上手にキャッチボールができるようになります。

イライラを出さない

そして、もうひとつ試して欲しいのは、受け身な彼氏にイライラしたときこそ、そのイライラを表に出さないで欲しいということです。反対の立場になって考えてみてください。あなたがなにかしようとしているときに、そばでイライラしながらずっと見つめられていたら。げんなりしますよね。イライラは、いわば相手をコントロールしたいのにできないことの表れでもあります。彼には彼のペースがあるんだと思って、ほんの少し離れて見守ってあげてください。

感情を伝える

でも、愛情表現などをあまりしてくれないことは、さみしいですよね。そんなときはちゃんと気持ちを伝えましょう。でも、決して言葉で責め立てないで、イライラせずに、自分の気持ちだけを彼にかわいく伝えるようにして。「あんまり気持ちを言葉にしてくれないから、どう思っているのかわからなくて不安になる」「私ばかりデートに誘っているようで寂しい」など、ちゃんと最後に自分はどう思っていたかの感情を説明するのを忘れないでくださいね。そこが一番伝えたいポイントですから。 受け身な彼氏と付き合っていると、どうしてこんな人と、イライラすることもあると思います。でも、最初に言ったとおり、受け身な彼氏は優しいんですよね。彼の優しさを理解してあげられるのもあなただけだと思います。どうぞ仲良くいてくださいね!

Photo by unikowski

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる