恋愛

米大学のお墨付き?三谷幸喜が19歳年下と再婚できた意外な要因

0View

2014/02/27 Thu

Gow!Magazine

米大学のお墨付き?

脚本家、演出家である三谷幸喜が、先日19歳年下の一般女性と再婚したことを発表しました。
結婚を決めた理由については「愛犬が亡くなったときに慰めてくれた」と相変わらずのトンチンカンな回答で報道陣をはぐらかすあたり、さすがトップの喜劇作家です。

それにしても有名脚本家とはいえ、かっこよくもなければ、フェロモンぷんぷんな要素もない三谷氏が、なぜ19歳も年下の女性と結婚できたのか気になるところです。
やはり女性は面白い男が好きなのでしょうか?調査してみました。

検証!本当に女性はおもしろい男性が好きなのか?

お笑いブームが続いて久しいですが、最近ではお笑い芸人がモテることも、もはや確立された感さえあります。
実際の社会でも、イケメンよりもおもしろい男性のほうがモテる場面は多い気がしませんか。

どんなにイケメンでも会話が楽しくなかったり、場の空気を読めないようでは、一緒にいても苦痛なだけです。面白い男性は、場の空気を読む力も長けているので、安心感から頼れる印象も抱きやすくなるのでしょう。

さらによく言われるのが、「面白い=頭の回転が速い」ことです。確かに頭の回転が速くないと、面白い発想は思いつきません。ダウンタウンの松本人志しかり、三谷幸喜しかり。また個人的に筆者が一目置いているのがノーベル賞を受賞した山中伸弥教授。
頭の回転が速いことは、つまり地頭が良いということと同義なのです。

その結果、社会的な地位も上がる可能性が高いのではないでしょうか。
このあたりの要素もモテに繋がっているのかもしれませんね。

女性の脳が無意識に反応!おもしろい男がモテる理由を証明

さらに、アメリカのスタンフォード大学の研究によると、実は女性の脳は、男性の脳に比べ、ユーモアやおもしろさに強く反応する傾向があるのだとか。同大学の実験でも女性の脳が男性よりもユーモアを楽しみ、強く反応することが立証されています。
つまり、女性が面白い男性を求めるのは、科学的にも当然の結果なのです。

一方、女性に比べてユーモアに反応する傾向の低い男性は、面白い女性にはあまり反応しないわけです。
男性芸人がモテるのに、女性芸人のモテがいまひとつなのは、生物学的にも仕方のないことなのでしょう。全然話が面白くないのに美人がモテることが不思議でならなかった筆者ですが、この実験結果からやっと納得がいきました。

面白い男は気遣いもできるイイ男だった!

面白い男性は「人を楽しませたい」という気持ちが強く、サービス精神旺盛な人が多いのでしょう。
そんな他人への気遣いができることも、おもしろい男性の強み。私たち女性は、面白い男性に惹かれる宿命なんですね。

Photo by photostock

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる